【Visual Studio Code】ターミナルの変更方法

ツール

Visual Studio Codeのターミナルについて

Windows版のVisual Studio Codeでは、デフォルトのターミナルにPower Shellが設定されています。

個人的にPower Shellはあまりなじみがないため、Git Bushを利用しています。

ここではGit Bushを例に、VSCodeのターミナルの変更方法を紹介します。

※記事作成時点でのVSCodeのバージョンは1.38.1です。

ターミナルの変更方法

Gitをインストールされていない方はこちらの記事をお読みください。

【Git入門】Gitの基礎知識とインストール方法についてちょこっと解説
Git(ギット)は、ファイルのバージョン管理を行うためのシステムの1つです。開発を行う上でバージョン管理は必要不可欠なものなので、基礎的な知識とGitインストールについて解説していきます。

1. アクティビティバー設定アイコンから設定を選択します。

2. 検索フォームに「terminal」と入力して検索します。

3. Terminal > Integrated > Automation Shell: Windowssettings.jsonで編集を選択します。

4. terminal.integrated.shell.windowsの値にGit BUSHのexeファイルのパスを設定します。

Git BUSHのexeはインストールフォルダのbin直下にあります。

設定は以上になります。設定が完了したらターミナルを開いて(Ctrl + @)、変更されていることを確認しましょう。

 

- Visual Studio Codeのおすすめ書籍はコチラ -

コメント

タイトルとURLをコピーしました